くたばれ 8o's

         アナログ雑記


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


14
Category: Distagon CF 4/50mm   Tags: ---

復興への三年

img533-のコピー
【2013.12 HASSELBLAD 500C/M Kodak Ektar100】




震災によりお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、一日でも早く復興することを心から願います


少し遅くなってしまいましたが、あれから三年の月日が流れたのですね

この三年という月日を長いと思うか短いと思うかは人それぞれに感じると思いますが、僕にとっては早く感じられます

思い起こすこと2011.3.9は長女の中学卒業式でした

式が終わり生徒が退場し、先生の挨拶が行われている時だった

冷えきった体育館が揺れた

ずいぶん長く大きな揺れだった

東北沖が震源なんてあまり聞かないな?なんて思っていたのが始まりだった

その二日後、仕事を終え会社に帰ってきた途端、あの強烈な揺れがやって来たのだ

揺れの修まる前に電気が止まり、カーラジオからは大津波警報

天地がひっくり返ったような感触・物資不足・原発問題と先行きの分からぬ情勢に不安を感じた

冒頭の一文は震災後、決して忘れてはいけないとの思いでアップするたびに一年間書き入れていた一文

あのころは更新ももっともっと頑張ってたな(汗)


分かってはいるけれど、段々と意識が薄れている

もちろん自分も含めてだが「忘れない」と言っておきながら自分自身なにが出来たか考える

復興、復興と言うが、本当の復興とはなんだろうか?

瓦礫の山が片付けられ、街の再建もたしかに復興であろうが、本当の復興とは心の傷を癒すことが復興なのではないか

家族や友人を失った辛さ悲しさは計り知れないが、決して同じ事が繰り返されないために

被災者はもちろん、これから震災を経験するかも知れないすべての人の意識の向上と備えが復興に繋がるんじゃないかな?と思います

残念なことに大きな地震が起きるたびに歴史を繰り返しています

あれから三年・・新たな気持ちで災害に取り組まないと亡くなられた人たちに顔向け出来ない



スポンサーサイト

テーマ 銀塩写真    ジャンル 写真



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。