くたばれ 8o's

         アナログ雑記


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


13
Category: Distagon CF 4/50mm   Tags: ---

img321-のコピー
【2013.8 HASSELBLAD 500C/M Kodak Ektar100】




盆に迎えたご先祖様は牛や馬にまたがり帰っていくんだよ

母が亡くなるまでお盆の習わしなど、さして興味がなかったかもしれない


江奈の海岸にはナスやキュウリで作られた牛や馬、果物や菓子

様々なお供物が波打ち際に打ち上げられていた

送り火を焚かずに海に流すのがこのあたりの風習なのか

それとも海で亡くなられた人たちへ鎮魂の祈りなのか

朝だというのにジリジリと焼き付ける日差しに聞こえるのは蝉の声ばかり

夏の苦手な僕だけど、日本の夏の良さってこういうところにあるんだよな・・



スポンサーサイト

テーマ 銀塩写真    ジャンル 写真



 

Comments

Editさぶちゃん大魔王さん
いまはゴミの問題から精霊流しなども自粛や縮小されているみたいですが、昔からの風習を自粛するのはなんとも切なさを感じます。でも確かに打ち上げられたパッケージごとのお供物には困ったもんですが・・・
後世のことも考えつつ、四季折々の日本の良さと文化をいつまでも残してゆきたいですね〜
Edit60年前
 私の預けられていた北関東は、8月の旧盆でしたね。夕暮れ、家の前のまだ未舗装の道に、各家、迎え火送り火を炊いて、燃やしていたのは藁だったか?土間の食堂でばばさまやかか様にナスやキュウリをあてがわれて、割り箸を刺してキュウリの馬やナスの牛を作ったっけかなあ。盆が終わると、家の前の小川に流したけれど、海まで流れていったんだろうか?

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。