くたばれ 8o's

         アナログ雑記


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


16
Category: Distagon CF 4/50mm   Tags: ---

母の日

椿
【2013.4 HASSELBLAD 500C/M Kodak Ektar100】




5月12日

その日は母の日でもあり、姉貴夫婦が久しぶりに親父をどこかに連れ出そうと家に来た

前にも話したが、親父は痴呆症であり、このところまた悪い波が押し寄せている

今日は親父のことは姉貴たちに任せ、僕らは家族で芸術祭weekの葉山に

前日の嵐が嘘のような初夏の陽気に恵まれ、本当に気持ちの良い休日だった

女房には帽子をねだられ、娘にはワンピースをねだられ(笑)

こんな気持ちの良い日だと、ついつい財布のひもも緩くなってしまうってもんだ



ところが、夕方帰ってみると不思議な出来事が・・・

親父が家のまわりで居るはずもない母親を探していたんだ

「コージお母さん見なかったか?」

「お母さんどこに行ったか知らないか?」


またボケちゃったかな? 


とりあえず家の中に連れ戻し、今日一日の出来事を聞いてみる

「今日はどこに行ってきたの?」姉貴たちと海の方に出掛け昼食に寿司を食べたのはちゃんと覚えている

ところがその席に母親も居て、いっしょに車に乗って帰ってきたのだと言うのだ

そして家に着いたら居なくなってしまったと・・


まあ、おそらく姉貴に母の面影を見たと言って間違いないのだろうけれど

母の日だけにもしかしたらその日は母が寄り添っていてくれたのかもね

死の際で親父の事、心配してたからな

来月は墓前に親父を連れていこう



スポンサーサイト

テーマ 銀塩写真    ジャンル 写真



 

Comments

Edit雪兎さん
それだけ男性は女性に依存して生きているからなのでしょうかね?
親父もそんなことはないと分かってるようでしたが、やはり母の面影?幻影?は特別だったのかも知れません。
母は62でこの世を去り、僕の姉が57とだいぶその頃と似てきているのは確かな事で、
まあ十中八九見間違いと言って正しいと思われますが、あえてここは幻でのお母さんに逢えて良かったじゃないと言っておきました(笑)

ちなみに僕の夢の中に親父は出てきません(笑)
Edit
う~ん、、、
胸がキュンキュンする。

私の父は54歳でこの世を去った。
私の母は、現在93歳(独居)。若干ですが、認知症状が出て来てます。母の夢?幻覚?には、自分お母親(私の祖母)が良く登場するようです。さっきまで其処に座っていたとか、小言を言われたとか・・・言うことがありますが、少し経つとあれは、夢だったかもしれないとも。
娘としては、むむむぅ~なのですが残念?なことに、亡くなる直前まで母のことを気にかけていた夫の夢や幻覚を見ることがない。
私は、若くして亡くなった父の夢を見るのになぁ~。
Editソライエさん
言葉や態度に表さないけれど、親父は母の事がものすごく好きでした。
だから幻であっても母に逢えた親父は嬉しかったんじゃないかと思います。
母は僕の3人の子供たち誰一人も会った事ないのに、不思議なもので僕の夢の中で共演しています(笑)

いまでも思いますよ・・母が生きていればな〜って。いや、今でこそかな?
男は基本マザコンですからね〜(笑)

Edit
言葉に言い表せないけど、なんかせつない。

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。