くたばれ 8o's

         アナログ雑記


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


04
Category: Distagon CF 4/50mm   Tags: ---

行くべきところ

坂下町
【2012.8 HASSELBLAD 500C/M Kodak PORTRA160】



ほどなくしてホテルに捜査犬がやってきました

賢そうなシェパードが女性スタッフに連れられてやってきました

親父の着ていたシャツの臭いを嗅いで、いざ会津の町へ!

しかしながら日中35℃にも6℃にもなる会津盆地

照り返すアスファルトの上での捜査は犬にとって危険極まりないのです

途中休み休み2時間ほど探してもらいましたが、やはり暑さでこれ以上は危険と打ち切り

いいんです、いいんです・・我が家にも3匹の犬たちが待ってますから


さて振り出しに戻りました(汗)

時計の針はそろそろ3時を迎えようとしております

最悪、このままもう一晩?いや親父が見付かるまで会津に滞在しなくてはならないかな?

・・・と長期戦を覚悟しだしたころ

「おじさん見付けた!いまうちの前を歩いていたよー!」と本家のお嫁さんから電話が!

えーーーー!どうやら親父は20kmほど離れた坂下町の生家まで歩いて行ったみたいなのです

若いころの記憶頼りなのか?道々の看板を頼りに行ったのか?はたまた死んだ兄貴に呼ばれたのか???

確かに体力のある親父なのだが、まさか田んぼのど真ん中の生家に歩いて辿り着くとは・・

その知らせに急いで田舎に行くと、すでに酒呑んでお呼ばれしている親父の姿がありました

嗚呼・・・(葬式の後で皆さん疲れているだろうに・・・)

本人はケロっとして、まさか自分が迷子になったなどと思っておりません

それどころか、なんでこっちに来て、田舎に寄らないのか?なんでお前がこっちに来たのか?

って言われる始末(どうも一緒に来たことを忘れているらしい)

まあ、田舎に寄らずは確かにそれもそうなんですが・・事の流れはおそらくこんな感じです

目が覚め朝の散歩に出たものの、自分が戻るべきホテルが分からなくなり

歩いて行くうちに古い記憶が蘇ったのか、田舎に足が向いたようです

たぶんその頃には、こんかい何で会津に来たのか?そもそもどうやってここまで来たのか?

誰と来ていたのかも分かっていなかったと思います

ちょっと前のことは忘れてしまうのに、若きし頃の記憶は残っているのですね

とは言え無事確保?出来て良かった

また田舎の皆さんにはご迷惑をお掛けしましたが、理由はどうあれ来られて良かったと思いました


田んぼの真ん中にある集落

用水路のドジョウやアメンボ

綺麗で冷ややかな井戸水

杉の木に囲まれた古い神社


40年前と変わらぬ景色がそこにはありました



第14回金沢文庫芸術祭

街角アートラリー   10月1日  START


スポンサーサイト

テーマ 銀塩写真    ジャンル 写真



 

Comments

Edit鍵コメさん
ご心配くださりありがとうございます。
そうなんです、おっしゃる通り、いろいろと準備をして行かなくては・・といった感じです。
幸い?父は町内では顔も広いようで、気に掛けてくれている方も多いのです。
それと女房が長く介護の仕事に携わっておりますので、安心は安心です。
それだけに、現実を坦々と突きつけてくる事も多いのですがね・・・

がんばります!ありがとうございます。
Edit管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Editぐりさん
なんにせよ故郷があるって事はいいことだと、
今回のことでつくづく思いました。
都会にいると時間の流れが早すぎていけません。
認知症・・ちょっと本腰を入れて付き合う事となりそうです。
Edite-julianさん
そういうオチでした・・
幸せかどうかは分からないけれど、
自分にしわ寄せが来ているのは事実(> <)
Editさぶちゃん大魔王さん
あはは・・困ったもんです
Edit
こんばんは

自分が生まれた田舎の記憶・・・

頭の一番奥にしっかり刻み込まれてるんでしょうね、きっと。
一番最近のは上っ面に少し入っただけですぐに消えて行く・・
そんな気がします。

懐かしい風景を見るのは脳にとても良いらしいです。認知症にも良いって聞いたことあります。

やっぱり懐かしい風景さがしは良いことなんだと再認識しました(笑
Edit
田舎はやっぱりいいねぇ〜。
って、そういうオチじゃないか。
コージさんがいて、お父様はシアワセね。
Edit同じタイプの
 どうやら、亡くなった私の
親父様と、同じタイプの
徘徊型認知症ですね。
体は元気でしたので
心は若き日にもどり
思い出の地に
向かったんでしょうね?

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。