くたばれ 8o's

         アナログ雑記


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


27
Category: M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm/F3.5-5.6   Tags: ---

国際フィッシングショー in横浜

救護連 展示




いよいよ待ちに待ったフィッシングショー
昨年は震災の影響で横浜の開園は中止となってしまいましたが、今年は昨年の分も併せて2年分の盛り上がりが期待出来そう。
そして今年はなんと、なーんと出展者!
こんな大きなイベントを出展の立場で体験したことなんて、一度だってありませぬ(汗)
さてさてどんな出会いが待っているのやら?


後半は僕も登場!?
今回は長そうなので↓↓↓をクリック





3月24日土曜日

早朝仕事を猛ダッシュで終わらせ、桜木町へと急ぎます。
これでも春休みは仕事が忙しく、23~25日の期間中、お手伝いが出来る日がこの24日しかありません。
けっこうがんばって昼にパシフィコに到着して、まずは展示説明のレクチャーを受けます。

ところでいったい僕らが何をどのように展示出来たのかを説明しなくてはなりませんね。


遡ること一昨年のこと・・
予てからお付き合いのある野生動物救護連絡会(救護連)のH先生たちから

「釣り人が残していった釣り糸や釣り針で失われていく動物達の命をどのように守ったら良いのか?
大竹さん(私)同じ釣り人の意見として聞かせてよ」
「この問題、どこに行って誰に訴えるのが的確なの?」
確かこんなことから始まったんだと思います。

確かに海に川に磯に砂浜に目に当たるゴミの量
そのすべてが釣り人が捨てたものとは言いませんが、明らかに釣りをする人たちしか縁のなさそうな仕掛けやウキやルアーなどなど。
またそれらのパッケージや釣具店の名前の入ったレジ袋など様々なものが捨て去られています。
目に付くところだけでこれだけの量なのですから、水の中にはもっともっと存在するに違いありません。

そして誰しもが思うのです
「釣り人ってマナー悪いよね」と・・・


海ごみモンスター
この頃まだキミは凛々しかった(笑) 海のゴミで作った "海ごみモンスター"



こりゃいけませんよね。
本来ならば最も自然と接しているはずの娯楽なのに、その自然を自らの手で壊そうとしているのですから。
でもね、釣り人だってそんな人ばかりじゃないんです。
ちゃんとゴミを片付け、マナーを守っている人たちだってたくさんいるのです。
そりゃね、根がかりなどでロストした仕掛けやラインやフックや・・ホント心苦しいです・・・
いくら気を付けていても釣りをする以上、避けられないトラブル。

しかし釣りをしない人からすればそれも言い訳に過ぎないのかも知れません。
だったらなんでもっと太い糸を使わないのだとか、メーカーが生物分解性のラインやフックを開発すべきだ、とかね。
ごもっともな意見です。



トリ

ウミカメ
2009.7 江の島にて 写真の野生動物達は調査を行なっていませんので、死亡原因は不明です。



じゃあそれをどこに行ってアナウンスすれば皆さん判ってくれるのでしょうね?


ちょうどそんな話をしていたときに横浜のフィッシングショーが近づいていて、ならば直接行って直談判してみましょーや!
との運びになったのです。


シマノ

スミス
久しぶりのこの雰囲気すきだな~


とは言え釣具メーカー祭典の場で
「お前んとこの、この切れないラインや錆びない針のせいで野鳥が死んでいくんや!」
なんて言おうものなら、即ツマミだされるレベルです。
ここは抑えてオブラートに包んでメーカーの手の内を探ります。
分ります。よーーく分ってます。メーカーだって心苦しいんです。
だからロストしても数ヶ月で生物分解するラインやワーム(ゴム製の擬似餌)を開発しているんです。
ただそれは他のものより性能が衰えていたり、高価だったりで売れないのです。
要は使いづらくて釣れないってコト。しかも劣化が早く、売れ残ると使いモンにならないのだとか・・
しかしそれでも「造ってますよ」的な免罪符にしてほしくないのです。


ところが何件か当たっていくうちに意外にもメーカーの外郭団体さんらは話を聞いてくれることが分ったのです。


チャンス到来???


マグロ丼
お昼はマグロどーーーん。これだけのっかって500円は安い!



正直申し上げますと、火に油と申しましょうか?かなりな一発勝負だったんです。
自信なんてありませんし、もちろん強制退場の覚悟もしていました(笑)
そんな中、(財)日本釣振興会さんは親身になって話を聞いてくれたのです。
ご自身らも海岸清掃や湖などの水中清掃、稚魚放流などを頻繁に行なっており、
まさに地球の未来を考え、自然を残そうと使命を背負っている団体さんでありました。
そしてなんと来年は日本釣振興会さんのブース内で展示もしてみないかという声まで!



リアルボイス
最近のバス野郎はお洒落だな~



これってスゴイことだと思いませんか?しかもタダですよー(笑)
昨年の中止で一年越しとなってしまいましたが、ついに今年実現出来たのです!
まさに一念岩をも通すです。拍手!!


観覧車



でさ、僕はと言えばエスコートしただけでなんにもしていないんだけど...(汗)
ひとりの釣り人として嬉しく思うよ。


ついでに言うなら僕は不用意に細いラインは使いません。
何を釣るにも極力フックの返しは潰します。
そして食べない魚は極力釣りません。(食べられない外道は勘弁してください。)
もちろんゴミは残しません。


とまあ何のレビューにもなっていませんが・・・ま、いっか!


最後に児島玲子ちゃんとー
玲子さん

年がいもなく恥を忍んでお願いしちゃいました~
世界でもっとも愛されているアングラー(釣り人)だよね
昔もいまも、ずーーーっと応援しています!

もうデレデレ・・・あはは





スポンサーサイト

テーマ 祭り/イベント    ジャンル 写真



 

Comments

Editヤッターわんさん
こんばんは

頻繁に行っていた15年前と比べて、だいぶ雰囲気が変わったものだな~と感心してしまいました。
名だたるプロアングラーも世代交代をしているのか、姿見ず・・・
それと、圧倒的にバスで盛り上がってる感じでした。

いや~玲子さん、お美しい方でした。
顔ちっちゃ

鼻の穴は天然です(笑)
EditNINAさん
> はいwwww
>
> は、鼻の下が 地面につきそうなくらい
> の、のびて… (爆)
> なんか 途中で真面目な話してるのに
> 最後の写真に全部おいしいとこもっていかれた
> ような…www


また、もう、そんな

だ ・ か ・ ら

写真ブログですってば ヾ(。`Д´。)ノ

やっぱ伸びてるよな~ウンウン伸びてるww
Edit今はマリヤだよね
こんばんはぁ~v-286

釣り人のマナーの悪さは
今に始まった事じゃないでです
俄か釣り師だよ v-412

それに比べてサーファーの人達は自然を愛してます

リアルビーボイスはサーファー・アングラーに愛されています

ってかコージさんは鼻の穴開き過ぎ v-394
Edit
はいwwww

は、鼻の下が 地面につきそうなくらい
の、のびて… (爆)
なんか 途中で真面目な話してるのに
最後の写真に全部おいしいとこもっていかれた
ような…www
Edit雪兎さん
そうなんです。ホント僕なんて何にもしてないのですが、話がトントン拍子に進んで驚いております。
僕の成果はもちろん玲子ちゃんとのツーショット!
良い意味で年を取ったのか?わりとテレなくお願い出来ました~(笑)

いや~しかし久しぶりに見る自分の姿に老いを感じます・・・とほほ
バンド?ステージってなんだっけ? って感じ...orz
Edit
おぉー、色々な意味で成果のあった1日のようで「拍手!」「拍手!」です。

最後の一葉に大拍手!?
きっとステージに登ってスポットライトを浴びてる時とは<絶対に違う>お顔なんだろうなぁ~って思いましたぁ(*^_^*)
シャイなコージさん、かわゆです♪


Editコトさん
すみません・・残念な男で♪

煙草やめてから太りましたね~10kgくらい・・
でもまあ尖ってはないですよ。
身も心も丸くなりました...orz


Edit
おお~・・・・
コージさんの写真が!
やさしそうな方ですね。
なんか、イメージと違いました。
音楽やってらっしゃるから、もっと尖った方かと・・・笑

イベント愉しそうですね♪
いいなぁ、都会!

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。