くたばれ 8o's

         アナログ雑記


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


02
Category: FinePix F31fd   Tags: ---

今日と云う日

F
【2011.4 久しぶりのデジタル】         


    災害によりお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに
          一日でも早く復興することを心から願います




今日は清志郎の命日

2006年に喉頭癌が発見され、闘病生活を余儀なくされたが

癌なんてきっと完治して戻ってくるだろうと思っていた

いや、あの男なら絶対に帰ってくるだろうと信じていたから

さほど気にはしていなかったと言ったほうが的確だろうか

それだけに突然の訃報は本当にショックだった

偶然にもちょうどその日、まさに清志郎が没したその時

友達の家で「シングルマン」を聞きながら酒を飲んでいたんだ

翌朝、テレビの画面に "忌野清志郎さん死去" のニュースを見て

一瞬、理解するのに戸惑い鳥肌が立った

現実というのはいつも酷なものなのだ・・・



フォーク少年だった中学生から高校に上がって

初めてエレキギターを手にして初めてコピーしたのが「雨上がりの夜空に」だった

ラプソディのシャープでキレのあるチャボのカッティングにメロメロだった

その音は30年経ったいま聞いてもかっこいい!!


おそらく今日、同じような内容を大勢の方が記しているに違いない

でも青い80年代を生きてきた我々にとっては、それほど大きな存在だったのだ

もう3年が経つんだね



こんな歌 歌いたいと思っているのさ
すてきなメロディ あの娘に聞いてほしくて
ただそれだけで 歌うぼくさ

この歌の良さが いつかきっと君にも
わかってもらえるさ いつかそんな日になる
ぼくら何も間違ってない もうすぐなんだ

気の合う友達ってたくさんいるのさ
いまは気付かないだけ
街ですれ違っただけでわかるようになるよ
WOO

いつか君にも会えるって
うれしい知らせを
持っていってあげたいんだ



RCサクセション   「わかってもらえるさ」
スポンサーサイト

テーマ ★カメラ&レンズ・機材    ジャンル 写真



 

Comments

Edit塾長
> ラジオの深夜放送で「スローバラード」が流れてきたのは高校一年の時でした。あの年代にこんな曲をぶつけられると一生トラウマですわ。良い方の。

ですね~
アルバム・シングルマンは日本の名盤のひとつである事は間違いありません。
そしていまでも「イェーイ、死の崖っぷちから帰ってきたゼィ」とか言って戻ってきそうな感じがします。
もし清志郎が生きていたら、今回の原発事故や震災のことをどんな風に詩にしていたんだろうなぁ・・・
なんてことを昨日は思っていました。
EditNo title
ラジオの深夜放送で「スローバラード」が流れてきたのは高校一年の時でした。あの年代にこんな曲をぶつけられると一生トラウマですわ。良い方の。

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。