くたばれ 8o's

         アナログ雑記


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


12
Category: その他・雑記   Tags: ---

宮城県沖地震

昨日の宮城県沖を震源とする大きな地震

ちょうど会社に戻りパソコンを立ち上げている最中の停電

あれ?と思ったのもつかの間、まるで目まいのような揺れ

外に出ると、まわりの景色が信じられないくらい歪んでいた

普通に立っているのもやっとなくらい

ついに関東大震災が来たのかと思い、車のラジオで情報を聞く

予想に反して震源は一連の宮城県沖でした

大津波警報「予想水位6m」と報じている

とりあえず繋がりにくかったものの

自宅と長女の携帯に連絡を入れ安否確認が出来た

我が家は停電はしていない模様


しばらく会社に居ると、鎌倉駅方面から人の流れが徐々に増えてくる

各交通機関がストップしているようで、人の流れと共に車の量も増え出した

電力が復旧しないため信号機も点灯しない

「こりゃぁ帰るのが一苦労だな」と思い会社を出たのが16:30ころ

ちょっと走ってすぐ若夫婦っぽい方が

車を止めようとヒッチハイク風に親指を上げている

何だろうと思い、止まって事情を聞くと

「この方(おばあちゃん)を逗子駅近くまで乗せていってくれないか?」と

見ず知らずの足の悪いおばあちゃんを鎌倉から逗子まで搬送しようとしていたらしい

こんな時こそ皆が助けあわなくてはなりません

そして3人を乗せて逗子駅まで

まだこの辺りは渋滞が無かったので、車なら5分程度の距離だが

徒歩だと健脚でも30分は掛かる


帰りは、どこまで行けば電力が復旧しているのだろうと

止まったままの信号機を横目に家路に急ぐ

六浦駅まできた時に渋滞につかまり

環状4号・16号と主要交差点に警官が居ないのに腹が立つ

1つ前、2つ前の交差点には立っているのに、どうでもいいと言ったら語弊はあるが

なぜもっと事故の起こる可能性を秘めた交差点に警官は立たないのか?

案の定、主要交差点は文字通り大パニックである

なんとか八景まで来て、裏道に入る

裏はガラガラ・・・始めからそうすりゃ良かった

鎌倉から文庫まで、ず~っと停電

お店は皆閉店

コンビニ・ドラックストアには閉店にも関わらず長蛇の列

日が暮れてあたりはまるで闇夜

普段走り慣れた道も、明かりが無いとちょっと不安になってくる

ようやく自宅に着いたのは6時過ぎ

なんと停電していないのは自宅の400m四方くらいなもんだ


夕食もそこそこに、女房のホームヘルパー先(一人暮らしの方)や

知り合いの老夫婦だけのところなどに安否確認と簡単な食事を届けに廻る

電気が使えないということ 

エアコン・ガスストーブなどの暖房器具

電話やテレビ・パソコンなどの情報端末

マンションでは給水システムなど

まさに震災におけるぜい弱さは、本当に見直さなくてはならないと思う

懐中電灯だけでなくランタン・電池式ラジオ・飲料水・非常食は最低限ですね


帰ってから次々に送られてくる被害状況

時間が経つにつれてどんどん被害が広がっていく

幸いにも我が家は何事も無く全員無事でした

しかしこの震災で多くの方の命と財産が奪われたようです

私たちはこの震災で学ぶべきことが多いでしょう



このたび被害に遭われた方々のご冥福をお祈りするとともに

一日でも早くライフラインの復旧を願い

一日でも早く元通りの生活が出来ますことをお祈り申し上げます



スポンサーサイト

テーマ フィルムカメラ    ジャンル 写真



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。