くたばれ 8o's

         アナログ雑記


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


24
Category: Ai NIKKOR 300mm/F4.5   Tags: ---

月のうさぎ 

満月119
【2011.1 満月】                  クリックで大きな画像が見られます




NIKON F4

AI-NIKKOR 300mm F4.5

ISO400 絞りF11 1/250秒


先日1月19日の満月です

手持ちでカラーネガのわりにはよく写ったと思う

え?だめ???


解像度を上げてスキャンしトリミングしてみました

たぶん先日の1000mmとかで撮影すると、こんなふうに撮れるんだろうな~

・・・なんて思いながら

こういうことしだすと、もっとPhotoshop使いこなせないとダメですね~




さてさて

ワタクシいままでどうして月でうさぎが餅をついているのか知りませんでした

ウィキペディアにて調べてみますと

月の影の模様が兎に見えることから、「月には兎がいる」というのは昔から語られている伝承だが、これにまつわる話として、以下の伝説が語られている。
猿、狐、兎の3匹が、力尽きて倒れている老人に出逢った。3匹は老人を助けようと考えた。
猿は木の実を集め、狐は川から魚を捕り、それぞれ老人に食料として与えた。しかし兎だけは、どんなに苦労しても何も採ってくることができなかった。
自分の非力さを嘆いた兎は、何とか老人を助けたいと考えた挙句、猿と狐に頼んで火を焚いてもらい、自らの身を食料として捧げるべく、火の中へ飛び込んだ。
その姿を見た老人は、帝釈天としての正体を現し、兎の捨て身の慈悲行を後世まで伝えるため、兎を月へと昇らせた。月に見える兎の姿の周囲に煙状の影が見えるのは、兎が自らの身を焼いた際の煙だという。
この伝説は、仏教説話『ササジャータカ』を発端とし、『今昔物語集』などを始めとして多く語られている。


月うさぎ

いやぁ老人あんたナニ様だよ!って気もしなくもないですが(笑)

なかなか泣かせるお話じゃありませんか

だってうさぎと言えばたいがいどちらの昔話でも悪者扱いだったりしますからね

なんて言い伝えを思い、頭の上の月を見上げると

何となくいつもと表情が違って見えてくるかも知れませんね~


身を投じた兎に乾杯!月見酒したいな!!




スポンサーサイト

テーマ    ジャンル 写真



 

Comments

Edit紅鈴乃さん
老人はうさぎさんを食べたんですかね?

> なんで模様まで撮れるの~?!

月って思っている以上に明るいみたいです
ちょっとアンダー気味で撮れば模様(海と山々)が映し出せますよ!
EditNo title
へぇ~、そうなんだ。
娘はいつも「何に見えるかなぁ・・・」と月をみて一生懸命考えています。なんで模様まで撮れるの~?!

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。